投稿要領・投稿申込書

 
【投稿要領・投稿申込書 ダウンロード】
  投稿要領(Word形式)
  投稿申込書(Word形式)

 

『アジア教育史研究』投稿要領

1.投稿資格
投稿者は本学会の会員に限ります。
 

2.投稿条件
会員は論文、および研究ノートの投稿に先立ち、原則として年次大会、あるいは例会において研究発表を行なってください。但し、依頼論文はその限りではありません。
 

3.投稿枚数
原稿は「縦書き」としてください。論文の場合、16,000字(400字詰め原稿用紙40枚)、研究ノートの場合、12,000字(400字詰め原稿用紙30枚)を基準とします。また、図表を組み込む場合は、行論上必要なものに限定してください。
 

4.投稿論文・研究ノート
投稿論文、研究ノートともに国内外を問わず未発表(口頭発表を除く)の完成作品に限ります。なお原則として、論文の分割掲載と連続掲載はご遠慮願っております。
 

5.投稿申込
原則として、投稿希望者は7月末日までに所定の様式によりアジア教育史学会紀要編集委員会事務局までメールでお申込みください。
 

6.投稿締切日
11月末日
 

7.原稿提出先
アジア教育史学会紀要編集委員会事務局。なお、原稿は必ずメールの添付ファイルとしてご送付ください。
 

8.著作権の帰属
掲載された論文の著作権は本学会に帰属することとします。なお、当該論文に関する複製及び公衆送信などの諸権利についても、本学会または本学会が委託した第三者に帰属することとします。著作者自身が著作物を利用する際には、特に本学会の許諾を必要としません。ただし本学会紀要『アジア教育史研究』からの転載であることを明記してください。
 

9.その他
①原稿はマイクロソフト社のWORDで作成してください。これが不可能な方は編集委員会にご相談下さい。
②注は巻末に一括して付して下さい。
③英文タイトルおよび英文の氏名を必ず添付してください。
④本文中の数字はすべて漢数字に統一してください。
⑤執筆者校正は原則として再校までとします。
⑥抜き刷りをご希望の場合は、執筆者の実費負担となります。抜き刷りの要不要は投稿申込書にご記入ください。抜き刷りは一律50部とします。
⑦この規定は2004年8月4日をもって施行されます。
1995年4月29日施行/2001年8月3日改訂/2003年8月4日改訂/2004年8月4日改訂/2017年11月29日改訂/2019年5月31日改訂
 
以上
 

広告