2011年度年次大会

日時:2011年7月30日(土)

会場:明治大学駿河台キャンパス

2011年度年次大会プログラム

胡 穎: 清末留学生教育機関に関する研究動向とその課題について

梅本 大介: 群島政府教育基本法と日本教育基本法の比較に関する一考察

山本 一生: 「外地」における日本側中等学校の支持基盤―私立青島学院の学籍薄分析を中心に―

姜 華: 修身教科書に見る良妻賢母教育の実際とその特質―大正期を中心として―

薛 格芳: 戦後台湾の国定教科書にみる対日記述―高校の歴史教科書を中心に―

松岡 昌和: 「昭南島」におけるこども向け文化工作―こども向け新聞『サクラ』と「文化人」―

大江 平和: 熊希齢と北京香山慈幼院―民国八年から一六年までの財政を中心に―

赤井 ひさ子: インドの初等教員養成―一九八〇年代からの変化を追う―

ママトクロヴァ ニルファル: 一九〇〇年前後における女性の教育と地位に関する一考察―津田梅子の女性観に着目して―

古垣 光一: 小田原における道徳団体の活動