『アジア教育史研究』第21号(2012年3月)

論文

鈴木 正弘: 清末留日学生の伝えた日本の歴史教科書編纂法と歴史教授法―湖北師範生編「師範科教科叢編」の考察―

梅本 大介: 「琉球教育基本法」の意義に関する再検討―琉球政府成立以前の各地域政府の動向を踏まえて―

姜 華: 大正デモクラシー期の修身教科書に見る良妻賢母教育の変容―下田次郎編『女子新修身書』改訂版を中心にして―

 

書評

王 桂: 蔭山雅博著《清末日本教?与中国教育近代化》

李 吉魯: 山下達也著『植民地朝鮮の学校教員―初等教員集団と植民地支配―』

橋本 学: 天野郁夫著『大学の誕生』上・下

 

彙報