2014年第1回定例研究会

新緑がまぶしい季節となりましたが、会員各位におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。さて、2014年度第1回定例研究会の発表者・題目等詳細が決定されましたのでご案内いたします。今回は、お二人の発表に加え、古垣会長の史料紹介と、盛りだくさんの内容になりました。みなさま、ふるってご参加ください。なお今回の会場は、前々回同様、明治大学駿河台キャンパスですが、発表者がプレゼンテーション機器を使用するため、御茶ノ水駅寄りの新校舎となります。ご注意ください。

日時:2014年5月17日(土) 受付:12:30 ~  研究発表:13:00 ~

会場:明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント3階403K(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1)

(1)向野康江(北九州市立大学大学院社会システム研究科)「日清貿易研究所における向野堅一(こうのけんいち・一八六八~一九三一)の学生生活」

(2)松岡昌和(日本学術振興会特別研究員)「日本語教育メディアとしての歌とラジオ放送-日本占領下シンガポールにおけるこども新聞-」

(3)古垣光一「明治期の修身教科書と動植物保護」

※発表時間は各自1時間程度とし、発表後には質疑応答の時間を設けたいと思います。