2018年度第1回定例研究会のお知らせ(2018年5月19日)

アジア教育史学会2018年度第1回定例研究会を下記の通り開催いたします。
会員・非会員を問わず、多数のご参加をお待ちしております。

日時:2018年5月19日(土) 受付開始:13:00 開会:13:30
会場:上田女子短期大学 23番教室(長野県上田市下之郷乙620)

*開催地付近の観光・食事・宿泊につきましては、山本一生会員による下記エントリなどをご覧ください。
観光・食事関連情報
宿泊関連情報

報告者1:塚瀬進氏(ゲスト・長野大学)
題目:満洲における日本人教育(仮)

報告者2:高田幸男会員
題目:近代浙江教育の特徴―江蘇省と比較して―

報告者3:橋本学会員
題目:南京国民政府下「高等教育問題」の事例的検証―「國立北平大學」に対する教育部訓令の分析―

情報交換会:17:30より リチェルカ
3500円(一般)、2000円(院生・学生)

【研究会参加費】
1000円(一般)、500円(院生・学生)資料代含む

【見学会】
研究会の翌日の20日に上田城・無言館の見学を予定しています。

【参加申し込み】
準備の都合上、研究会・情報交換会・見学会へ出席される方は事前に下記事務局までご連絡ください。

【お問い合わせ】
アジア教育史学会事務局