2020年度第29回年次大会の開催について(オンライン開催)

#########################

2020年度第29回年次大会につきまして、新型コロナウイルス
感染拡大防止の観点からオンラインで開催することとなりました。
なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。

開催要項は下記の通りになります。多数のご参加お待ちしております。

#########################

1.日時、会場、大会参加費

2020年8月29日(土)に、Zoomを用いてオンラインで開催。

・参加費は無料。

・ZoomのミーティングURLは、会員各位へメールで8月中にお知らせ。

(非会員は学会事務局へお問い合わせください)

 

2.タイムテーブル 

※各報告は口頭発表30分、質疑10分

13:30~13:35 開会挨拶

13:35~14:15 第一報告:万静嫻(学生会員、早稲田大学)

南京国民政府時期の江蘇省立教育学院における地方自治の構築

—北夏民衆教育実験区を例として—

14:15~14:55 第二報告:聶晶晶(学生会員、早稲田大学)

清朝末期キリスト宣教師の見た中国幼稚園の実態

-雑誌『The Chinese Recorder and Missionary Journal』を中心に

14:55~15:10 休憩

15:10~15:50 第三報告:崔淑芬(正会員、筑紫女学園大学)

中国西北における師範教育現状の一考察

15:50~16:30 第四報告:山本一生(正会員、上田女子短期大学)

戦後国民政府期の「甄審」反対運動

-青島における「費筱芝殺害事件」を中心に-

16:30~17:20 定期総会・閉会挨拶

 

3.情報交換会

開催しない。(ご要望によっては、Zoomによるオンライン懇親会を開催可)

 

4.報告者の発表要旨、レジュメ

・発表要旨は8/6締切で事前提出・配布(=当初の予定通り)。

・レジュメは大会前日までにpdfデータで提出。当日に参加者のみへ配布。

 

5.当日のZoom操作、司会進行

・Zoomは事務局がホストとなり、報告者が画面共有を操作できるようにする。

・司会進行の担当者は事務局が選定する。

 

【お問い合わせ】
〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18

南山大学外国語学部 宮原佳昭研究室内
アジア教育史学会事務局

(問い合わせ先等についての詳細はこちらをご覧ください)