『アジア教育史研究』第 32 号原稿再募集のお知らせ

この度、紀要編集委員会では、会誌『アジア教育史研究』第 32 号(2023 年 3 月発行予定)に皆さまからより多くの力作をご投稿いただけますよう、下記の通り、申込み期限と原稿提出期限を延長し、再募集を行うことといたしました。つきましては、会員の皆さまにおかれましては、どうか奮ってご投稿いただけますよう、お申込みをお待ちいたしております。

投稿申込み締切(変更後):2022 年 7月 31 日(日)

提 出 物:投稿申込書(本会ホームページよりダウンロードください。)

提出先・連絡先:投稿申込書にあるアジア教育史学会紀要編集委員会事務局のアドレス

原稿提出締切(変更後):2022 年 11 月 30 日(水)**

*非会員の方は、投稿に先立ち、あるいは投稿と同時に、当学会への入会が必要です。なお、投稿条件に「会員は論文、および研究ノートの投稿に先立ち、原則として年次大会、あるいは例会等において研究発表を行う」こととなっていますので、必要な方は学会事務局または紀要編集委員会事務局までご相談ください。

**原稿の投稿には、先に投稿申し込みが必要です。

2022年度年次大会開催のお知らせ

2022年度年次大会を、

下記の要領でZOOM開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。

###################################

1.日時、会場、大会参加費

・2022年8月27日(土)、Zoomを用いてオンラインで開催。

・ZoomのミーティングURLは、会員各位へメールで8月20日頃にお知らせ。

 (非会員は学会事務局へお問い合わせください)

・参加費は無料。

2.タイムテーブル 

※各報告は口頭発表30分、質疑10分

13:30~13:35 開会挨拶

13:35~14:15 第一報告:劉琦(学生会員、早稲田大学)

 華僑による対中教育支援活動の動機に関する歴史的考察

14:15~14:55 第二報告:施詩懐(学生会員、千葉大学)

 近代中国における日本語教育と翻訳事業―上海東文学社をめぐって

14:55~15:10 休憩

15:10~15:50 第三報告:山本一生(正会員、鹿屋体育大学)

 汪精衛政権成立が青島教育に与えた影響-『青島教育半月刊』および『青島新民報』を分析対象にして

15:50~16:30 第四報告:山田美香(正会員、名古屋市立大学)

 1950-70年代台湾の非行少年に対する指導

16:30~17:20 定期総会・閉会挨拶

3.情報交換会

開催しない。

4.報告者の発表要旨、レジュメ

・発表要旨は8/19締切で事前提出・配布。

・レジュメは大会前日までにpdfデータで提出。当日に参加者のみへ配布。

5.当日のZoom操作、司会進行

・Zoomは事務局がホストとなり、報告者が画面共有を操作できるようにする。

・司会進行の担当者は事務局が選定する。

###################################

ご不明な点がありましたら、学会事務局までお問い合わせください。