アジア教育史学会2019年度第2回定例研究会の開催通知および発表者募集のお知らせ

2019年度第2回定例研究会の日程等が決定しましたのでご案内いたします。
研究発表をご希望の方は、以下の要領に従い、お申し込み下さい。

【定例研究会の日時・場所について】
日時:2020年3月28日(土)  受付開始:13:00 開会:13:30
場所:明治大学駿河台キャンパス(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1)
*時間は発表者の都合により変更する場合があります。ご了承下さい。

【研究発表申し込みについて】
(1)氏名(2)所属(3)発表テーマ(4)使用機材(5)連絡先等を明記の上、電子メールまたは郵送にて【2020年2月10日(月)必着】でご連絡下さい。
報告持ち時間:40分程度(質疑応答の時間は別に設ける)

【お問い合わせ・お申し込み先】
〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18 南山大学外国語学部 宮原佳昭研究室内
アジア教育史学会事務局 (問い合わせ先等についての詳細はこちらをご覧ください)

『アジア教育史研究』への投稿は、定例研究会または年次大会での研究報告が条件となっています。会員のみなさまには、自薦はもちろんのこと、院生等若手研究者をご推薦いただければと思います。年次大会へ向けての予備報告も歓迎いたします。
なお、第2回定例研究会に関する報告者・題目等詳細は、2020年2月中旬に電子メールおよび本会Webページでお知らせいたします。

【不開催】2019年度第1回定例研究会(2019年6月15日)

2019年度第1回定例研究会は、研究発表の申し込み締め切りまでに発表希望がありませんでしたので、不開催といたします。

2019年度第1回定例研究会の日程等が決定しましたのでご案内いたします。

研究発表をご希望の方は、以下の要領に従い、お申し込み下さい。

【定例研究会の日時・場所について】

日時:2019年6月15日(土)  受付開始:13:00 開会:13:30

場所:南山大学(〒466-8673愛知県名古屋市昭和区山里町18)

【研究発表申し込みについて】

(1)氏名(2)所属(3)発表テーマ(4)使用機材(5)連絡先等を明記の上、電子メールまたは郵送にて【5月13日(月)必着】でご連絡下さい。

報告持ち時間:40分程度(質疑応答の時間は別に設ける)

【お問い合わせ・お申し込み先】

〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18 

南山大学外国語学部 宮原佳昭研究室内 アジア教育史学会事務局

(問い合わせ先等についての詳細はこちらをご覧ください)

『アジア教育史研究』への投稿は、定例研究会または年次大会での研究報告が条件となっています。会員のみなさまには、自薦はもちろんのこと、院生等若手研究者をご推薦いただければと思います。年次大会へ向けての予備報告も歓迎いたします。

2018年度第2回定例研究会のお知らせ(2019年3月29日)

※3月14日 上記定例研究会および国際シンポジウムのポスターを追加しました。印刷用のPDF版は、こちらからダウンロードしてください。

東アジアの教科書ポスター.jpg

アジア教育史学会2018年度第2回定例研究会を下記の通り開催いたします。 今回は本会主催・名古屋大学共催の国際シンポジウムとなっております。会員・非会員を問わず、多数のご参加をお待ちしております。

日時 : 2019年3月29日(金)10時~17時30分
会場 : 名古屋大学東山キャンパス文学部本館127講義室
主催 : アジア教育史学会、共催 : 名古屋大学大学院人文学研究科

プログラム :
午前の部
10:00-10:10 開会挨拶

10:10-11:00 「対置関係に注目した教科書分析 ―国定歴史教科書にみるマジョリ ティとマイノリティを事例に―」 田中 裕史(名古屋大学大学院生)

11:10-12:00 「経亨頤と日本 ―清末日本留学生による教育学伝播を考える―」 小川 唯(明海大学外国語学部講師)

午後の部
13:30-15:00 「陳独秀『万国地理』と日本の早期教材との関係源流考」 (「陳独秀的“万国地理”与日本早期教材的関係探源」) 石 鴎(首都師範大学課程与教学研究所所長・特聘教授)

15:10-16:40 「夏丏尊と自然主義教育学の翻訳・紹介」 (「夏丏尊与自然主義教育学訳介」) 劉 正偉(浙江大学教科書研究中心主任・教授)

16:50-17:20 パネルディスカッション 石 鴎(同上)、劉 正偉(同上)、高田 幸男(明治大学文学部教授)、黄 東蘭(愛知県立大学外国語学部教授)

17:20-17:30 閉会挨拶
(18:00-20:00 懇親会(会費制))

問い合わせ : 土屋 洋 名古屋大学大学院人文学研究科
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
TEL: 052-789-2259
E-mail: hrstcy [at] nagoya-u.jp ※[ at ] の部分を@に変えてください。

その他:参加無料、申込不要、日本語通訳あり

2018年度第1回定例研究会のご報告

5月19日の今年度第1回定例研究会は、上田女子短期大学の山本一生会員と長野大学の塚瀬進氏のご尽力により、盛会のうちに終了しました。当日は、会員のほか上田短大の学生や中国特別研究生も出席しました。また翌日は、山本会員の案内で上田城や北国街道の宿場町柳町、そして無言館を見学しました。山本会員と塚瀬氏のご厚意に感謝いたします。

研究会の様子(塚瀬氏による研究報告)20180612234225bf0.jpg

見学会の様子(上田城)

20180612234226d7d.jpg

2018年度第1回定例研究会関連情報(宿泊)

山本一生会員の情報提供による上田宿泊案内を掲載致します。

☆別所温泉宿泊
高級旅館:花屋
一般的な旅館:鶴屋、玉屋など

☆上田駅周辺宿泊
上田東急 REI ホテル(温泉口:南口)
東横 INN 上田駅前(お城口:北口)
ホテルルートイングランド上田駅前(お城口:北口)
※材木町(駅から遠い)にもホテルルートインがあるため、そちらと間違えないように注意。
上田温泉ホテル祥園(お城口:北口)

☆変わり種旅館
夢ハウスあずさ号
千曲川沿い小牧橋付近。我が家の近所である。特急あずさの車両を改造した客室に泊まることができる。

☆上田近郊の旅館
上山田ホテル
上田と長野市の間にある上山田・戸倉温泉。掛け流し温泉がオススメ。上田駅から無料送迎バスが出ている(片道 40 分程度)。

2018年度第1回定例研究会関連情報(観光・食事)

山本一生会員の情報提供による上田観光・食事案内を掲載致します。

☆日帰り観光名所上田駅周辺:
上田城
上田城まで上田駅から北の坂を登って海野町商店街の交差点から大手町(正門)方面から行くか、上田駅からルートインなどのある道を西に向かって櫓の下から向かうか、2 ルートがある。

ueda01.jpg

北国街道柳町
上田駅から北の坂を登ったところにある。近世の宿場町の面影が残る。岡崎酒造の「亀齢」は辛口好きにはお勧め。

ueda02.jpg

別所温泉:北向観音(写真右)、常楽寺など
外湯という銭湯のように外来者が使える温泉が 3 箇所ある(大湯、大師湯、石湯:写真左)。いずれも 150 円。また北向観音境内は高台にあり、ここから上田市内の眺めは絶景。特に夜がお勧め。手水が温泉で、飲むこともできる。なお、他にも別所温泉には数箇所の飲む温泉と足湯がある。

ueda03.jpg

 

ueda04.jpg

☆お食事どころ
別所温泉の場合:
カピトリーノ
別所温泉駅のすぐ隣。おはぎやお惣菜のお店「いけだや」店内のイタリアン。

海野町商店街の場合:
レストランバーブルー
長野県上田市中央2-10-3 0268-21-1775
イタリアンメインで、肉料理が美味。

ビストロシイナ
長野県上田市中央 2-11-17 0268-75-1356

上田駅前の場合:
明治屋
老舗焼き鳥屋。焼き鳥は備長炭でじっくり焼かれ、塩で出てくる。好みに応じて美味だれ(おいだれ:すり下ろしニンニクなどと醤油のタレ)を掛けて食べる。奥座敷で最大 15 人収容できる。

ueda05.jpg

上田からあげセンター
高架下にある。から揚げがおいしい。美味だれから揚げがおすすめ。

ueda06.jpg

2018年度第1回定例研究会のお知らせ(2018年5月19日)

アジア教育史学会2018年度第1回定例研究会を下記の通り開催いたします。
会員・非会員を問わず、多数のご参加をお待ちしております。

日時:2018年5月19日(土) 受付開始:13:00 開会:13:30
会場:上田女子短期大学 23番教室(長野県上田市下之郷乙620)

*開催地付近の観光・食事・宿泊につきましては、山本一生会員による下記エントリなどをご覧ください。
観光・食事関連情報
宿泊関連情報

報告者1:塚瀬進氏(ゲスト・長野大学)
題目:満洲における日本人教育(仮)

報告者2:高田幸男会員
題目:近代浙江教育の特徴―江蘇省と比較して―

報告者3:橋本学会員
題目:南京国民政府下「高等教育問題」の事例的検証―「國立北平大學」に対する教育部訓令の分析―

情報交換会:17:30より リチェルカ
3500円(一般)、2000円(院生・学生)

【研究会参加費】
1000円(一般)、500円(院生・学生)資料代含む

【見学会】
研究会の翌日の20日に上田城・無言館の見学を予定しています。

【参加申し込み】
準備の都合上、研究会・情報交換会・見学会へ出席される方は事前に下記事務局までご連絡ください。

【お問い合わせ】
アジア教育史学会事務局