第24回大会(2015年8月19日)発表者募集のお知らせ

2015年度(第24回)大会および定期総会を8月19日(水)、立正大学品川キャンパス(〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16)において開催することが決定いたしました。

今回は、午前の部で例年どおり自由論題の研究発表をおこない、午後の部はシンポジウム「アジアの多様な『教科書』世界―『教科書』史研究の可能性を探る―」をおこないます。

つきましては、年次大会午前の部の研究発表を希望する方は、以下の要領にてご連絡下さいますようお願いいたします。なお、大会についての詳細は、7月中旬発送予定の「大会プログラム」をご参照下さい。多数のご参加をお待ちいたします。

【研究発表申し込みについて】
(1)氏名・(2)所属・(3)発表テーマ・(4)使用機材等の有無・(5)連絡先等を明記の上、E-mailまたは郵送にて、6月29日(月)までに学会事務局までご連絡下さい。

なお、研究発表は20分、質疑応答5分です。応募人数は5名です。応募者多数の場合は、選考することがあります。

【発表要旨の提出について】
例年、大会当日に「発表要旨集」を配付しております。つきましては、研究発表を上記手続きに従い申し込まれた方は、7月18日(土)必着で掲載する原稿をお送り下さい。なお、書式等は以下のとおりといたします。

○原稿は、A4判用紙を縦に使用し、各人1枚を制限といたします。用紙上部には必ず「発表題目」および「氏名(所属)」を記入し、用紙の周囲上下左右各30ミリ程度を余白としてください。(字数や字の大きさ、文字形式、レイアウト等は、用紙1枚以内であれば自由です。)

なお、お送りいただいた原稿は原則そのまま印刷いたしますので完成原稿でお願いいたします。

【申し込み・要旨提出の宛先】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学文学部 高田幸男研究室気付
アジア教育史学会事務局

2015年度第1回定例研究会のお知らせ(2015年6月6日)

アジア教育史学会2015年度第1回定例研究会を下記の通り開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。

日時:2015年6月6日(土) 受付開始:14:30 開会:15:00
※開始時間がこれまでと異なります。ご注意ください。
会場:明治大学駿河台キャンパス 研究棟4階 第5会議室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

報告者:李雪会員(早稲田大学大学院)
題目:戦前・戦中期における天津の社会教育に関する研究―天津日本図書館の教育活動を中心に―

このほか、松岡昌和会員による2014年度第3回定例研究会(於福岡県直方)の参加レポート(30分ほど)を予定しています。

2015年度第1回定例研究会の開催通知および発表者募集(2015年6月6日)

2015年度第1回定例研究会の日程等が決定されましたのでご案内いたします。研究発表を希望する方は、以下の要領に従い、お申し込み下さい。

『アジア教育史研究』への投稿は、定例研究会または大会での研究報告が条件となっています。会員各位には、自薦はもちろんのこと、院生等若手研究者をご推薦いただければと思います。

なお、第1回定例研究会に関する報告者・題目等詳細は、5月下旬に追ってご連絡いたします。

【定例研究会について】
場所:明治大学駿河台キャンパス(教室は後日お知らせします)
日時:2015年6月6日(土) 受付開始:13:30 開会:14:00 報告者(2名ほど)
*開始時刻は発表者の都合により変更する場合があります。ご了承下さい。

【研究発表申し込みについて】
研究発表をご希望の方は、(1)氏名(2)所属(3)発表テーマ(4)使用機材(5)連絡先等を明記の上、E-mailまたは郵送にて、2015年5月22日(土)までにご連絡下さい。
報告持ち時間:60分(含討論時間)

【お問い合わせ・お申し込み先】
アジア教育史学会事務局